上手に歳を重ねるために、自分磨きをしてみませんか? 人の特徴は習慣によって作られます。ちょっとした工夫を暮らしに取り入れることで、実年齢を感じさせない、素敵な年齢の重ね方が可能です。

老化は生きていく中で自然な現象です。歳をとれば、時間の経過とともに、心臓の働きには負荷が増え、肌は乾燥し、老眼が始まり、反応時間も遅くなります。しかし、歳をとることは、悲観的なことばかりではありません。正しい心身の健康バランスを見つけることで、年齢を重ねても健康を維持し、いつまでも元気で居続けられます。そのためのヒントをいくつかまとめました。大切なことは、今日からそれらをご自身の生活に取り入れることです。早く始めるほどに、よりよく年を重ねていけるでしょう。

 

筋肉を鍛えるように脳を鍛える


脳は筋肉ではありませんが、決して放っておいていいものではありません。筋肉と同じように、脳も運動や刺激、ちょっとしたケアが必要です。なぜなら、年齢を重ねるごとに、脳の構造と機能の両方に変化が生じるからです。具体的にいうと、認知機能を低下させ、新しいことを習得することが難しくなり、以前のように情報を素早く思い出せなくなります。

そこで脳エクササイズの出番です。なぜなら私たちは、何か新しいことを強制的に学ぼうとするとき、脳のさまざまな部分を使用させることで、脳自体の機能を発達させるからです。この作用により、私たちの脳は、長年鋭く保たれているのです。

毎日30分、メンタルを刺激する活動を行ってみてください。新しいスキルを学んだり、読書をしたり、書き物をしてみたり、クロスワードパズルや数独などにチャレンジするのもいいでしょう。

 

動く、動かす


エクササイズとはジムに通ったり、ウェイトトレーニングをしたり、地元のマラソンレースに参加することを指すのではありません。それは毎日欠かさず身体を動かすことです。軽いストレッチ、ヨガなどは、身体に負担がかからず、精神にも肉体にも働きかけるので、エイジング対策には特に有効です。

これらのシンプルなエクササイズは、多くのメリットがあります。まず、歳を重ねると衰えがちなバランス感覚を改善します。また、身体の強さ、持久力、柔軟性も改善します。このようなマインドフルネスなエクササイズを取り入れることで、よく眠れるようになり、物事をクリアに考えることができ、一日を幸せな気分で過ごすことができます。

何でも構いません。身体を動かす新しいことを見つけましょう。

 

年齢に適した食事を摂る


適切な食事と健康的な生活は密接に関連しています。一方がなければ、もう一方は成り立ちません。この傾向は、年齢を重ねるごとに顕著になってきます。高齢者が必要な栄養成分は、若い人とは異なることを、食事の計画を立てる際は覚えておくことが重要です。 年齢を重ねると、心臓、脳、消化器系、骨などが衰えてきます。身体が必要としているすべての食べ物を摂るようにしましょう。葉物野菜、カルシウムを含む牛乳やヨーグルトなど。消化器官のためには食物繊維が豊富な食品を、そして脳と心臓の健康には、オメガ3脂肪酸を含む魚やナッツ類がお勧めです 。

 

思いっきり笑う


「笑いは最良の薬」ということわざをご存じですか? 実際、「笑うことは有益である」ことは数多く証明されています。笑うと、身体はエンドルフィンと呼ばれる痛みを和らげるホルモンを分泌します。エンドルフィンは気分を良くするだけではなく、血圧を下げ、心臓の健康を改善します。笑いはまた、人と人とを結びつけるため、社会的な絆や人間関係を築くための大事なツールでもあります。幸せな人間関係と素晴らしい人生は、常に結びついているのです。

「笑い日記」をつける。 今月から日記をつけましょう。あなたが笑った内容をすべて書き留めてみてください。子どもの面白い言動、ツボにはまったジョークや会話の一部分などです。人生は楽しい瞬間に満ちています。笑ったことを記録すれば、日記を読み返した際、さらに私たちを楽しませてくれるでしょう。笑うことが増えるほど、私たちの健康は大いに改善されます。

 

次の一歩を踏み出す


歳を重ねるごとに精神的にも肉体的にも強固になるために、高価なジムの会員になったり、生活を一変させたり、個別指導員を雇ったりする必要はありません。必要なことは、明日を見据えながら今日を迎えるということです。考え方、行動、食事、生活を少しずつ変えていくことで、より健康的な生活を送ることができます。そのような生活を続けていれば、きっと何年後かには「やっていてよかった」と、自分自身に感謝する日が訪れることでしょう。