COLUMNコラム

健康的な美肌を維持する方法

  • バイオハッキング
  • ヘルスケア

見た目年齢を大きく左右するのは「肌の美しさ」。
健康的で美しい肌を維持するための方法をご紹介します。


永遠の若さを保つという「若さの泉」は実在しないかもしれませんが、食生活や身体のケアで、加齢のサインを遅らせたり、若々しさを取り戻したりすることは可能です。身体がダメージと闘うには、きちんと栄養を摂取しなければなりません。肌も同じです。栄養素は細胞の再生を助け、エネルギーを補給します。加工食品やストレス、毒素、栄養価の低い食生活は加齢のサインを加速させます。十分な睡眠をとること。リラックスすること。そして運動すること。有害な化学物質から自分を守りながら、こういった行動を心がければ、健康的な美しさを維持することは難しくありません。

 

健康的な肌を保つ方法

抗酸化物質を含む食品を食べる
加齢のサインやトラブルを防ぐには、ダメージや炎症を緩和する働きのある抗酸化物質を摂取するのがベストです。シワができる最大の原因は炎症です。抗酸化物質は、以下のような食品に豊富に含まれています。

  • ナッツ
  • 種子
  • 紫のブドウ
  • ザクロ
  • ブルーベリー
  • アサイー
  • クコの実
  • ほうれんそう
  • ラズベリー
  • 高カカオチョコレート(カカオ含有量70%以上)
  • オーガニックの緑茶

 

様々な色の食品を食べる
体内で生成されるフリーラジカルは、細胞構造に重大なダメージを与えます。食品に含まれる栄養素で中和できますが、フリーラジカルにも種類がありますので、できる限り幅広いタイプの抗酸化物質を摂取するよう心がけてください。今日食べていない色は何か。それを考えて、次の食事に採り入れるようにしましょう。

食品でビタミンCをしっかり摂取する
ビタミンC を豊富に含んだ食生活は、シワをできにくくします。ビタミンCに長時間接触した肌は、最高で8倍のコラーゲンを生成するという研究結果もあります。

身体をクレンズする
空気、水、食品を通して体内に入り蓄積された毒素は、身体にダメージを与えると共に加齢による変化の原因にもなります。固形の食事の代わりに、100%の野菜や果物のジュースを飲むことは、身体がエネルギーの生成と毒素の除去に集中できるようになるため、お勧めのデトックス法です。100%ジュースが難しければ、朝一番にレモンを搾った水をグラス1杯飲むだけでも結構です。

良質の脂質を摂取する
アボカド、オリーブオイル、亜麻仁、ナッツ、魚などを食生活に採り入れることも大切です。脂肪酸は若々しい肌づくりに不可欠です。

充分な睡眠をとる
基本的に、肌は睡眠中に自己修復し再生します。毎日できるだけ8時間の睡眠をとり、また睡眠の質にも気を配りましょう。睡眠時間に過不足を感じたら、睡眠習慣を見直して、ご自分にとってのベストを見つけてください。

運動する
身体を動かすと、酸素や栄養素が全身を巡り汗と共に毒素が排出されるため、肌に透明感とハリが出ます。そして、笑顔は最高の顔筋トレーニングです。これを忘れないでください。

肌を優しくケアする
毎日のクレンジングやシェービング習慣も肌のコンディションに影響します。肌に優しいケアのヒントをご紹介します。

  • ●熱いお湯で顔は洗わない。
    熱いお湯でお顔を洗うと、皮脂を過剰に洗い流しすぎたり、肌にダメージを与えたりすることがあります。ぬるめのお湯を使うようにしてください。
  • ●洗浄力の強い洗浄料を避ける。
    洗浄力の強いソープやクレンザーは、皮脂を落としすぎてしまいます。マイルドなタイプを選びましょう。
  • ●シェービングの際には注意をする。
    シェービングクリーム/ローション/ジェルなどを使って、カミソリの滑りをよくし肌を保護してください。清潔でよく切れるカミソリを使うと、仕上がりがきれいです。その際、毛の流れに逆らわず、生えている方向に沿って剃るようにしましょう。
  • ●ゴシゴシと拭かない。
    洗顔または入浴後はタオルで軽くたたくように優しく水気をとり、若干の水分が肌に残るようにしましょう。
  • ●肌の乾燥を放置しない。
    肌の乾きを感じたら、肌タイプに合った保湿ケアをしてください。お風呂からあがったあと、すぐにケアすることをお勧めします。

 

ストレスに対処する
ストレスをそのままにすると、肌が過敏になりニキビなどの肌トラブルが発生します。肌(と心)の健康を維持するには、ストレス対処を心がけてください。充分な睡眠をとり、頑張りすぎず、「やらなければならないリスト」をカットして、ご自分の楽しみのために時間をとってください。想像以上の結果が出るかもしれません。

喫煙しない
喫煙は肌の見た目年齢を上げ、シワの原因にもなります。喫煙により表皮の毛細血管が収縮し血流が低下するため、血色が悪くなります。同時に、肌の健康に欠かせない酸素や栄養素が行き渡らなくなります。

また、肌の強度と弾力に関連する繊維質であるコラーゲンとエラスチンも、喫煙によりダメージを受けます。さらに、喫煙時特有の表情――唇をすぼめて吸ったり、煙が目に入らないよう細めたりする――を繰り返すことで、シワができる可能性もあります。

肌のことを考えれば、喫煙習慣のある方には禁煙していただくのがベストです。かかりつけのお医者さまに禁煙のアドバイスや禁煙治療についてご相談されてはいかがでしょう。

メイクブラシを洗う
メイクブラシやスポンジには、吹き出物などの原因となる汚れや雑菌が付着していると言われているので、定期的に手入れをするようにしましょう。ぬるま湯の入ったカップにマイルドな洗顔料かシャンプーを数滴落とした中でブラシをふり洗いし、ぬるま湯でよくすすいでください。タオルで軽くたたくようにして水分を吸わせ、寝かせた状態で自然乾燥させてください。

スマートフォンを清潔に保つ
スマートフォンを手放せない方は多いと思います。しかし、スタンフォード大学の調査によると、スマートフォンには公衆トイレの便器よりも多くの雑菌がついていることが判明しています。モバイル機器のタッチスクリーンに使用されているガラスはウィルスを拡散しやすいため、どなたかと一緒に使ったりすれば、相手の顔の近くでくしゃみをするのと同等に不衛生なのだそうです。通話するたびに、そうやってついた雑菌が頬やあごのラインに付着し、吹き出物や肌荒れを起こすのです。スマートフォンと顔を守るためには、バッグに携帯用の除菌シートを入れておき、意識してスマートフォンを拭くようにしましょう。