COLUMNコラム

断食は万病を治す妙法である

  • バイオハッキング

 断食は万病を治す妙法である

断食が万病を治すメカニズムはシンプルです。

まず、万病は体毒から生じるという絶対律を理解しましょう。

体毒とは食の毒、心の毒の二つあります。

いずれも、代謝能力の「食べる」「悩む」から体毒がたまって病気になります。

そこで断食が病気を治すメカニズムは次の3ステップです。

❶自己浄化
INをストップすればOUTが加速します
OUTこそデトックス(排毒)です

❷病巣融解
病んだ細胞が溶けて万能細胞に戻り、たんぱく質などに分解されていきます

❸組織再生
病巣の細胞が融解していった跡に、新しい組織・細胞・気管が再生されていきます

第2〜3段階でおこるのがオートファジー現象といいます。

日本の大隈良典教授が「オートファジーの仕組みの解明」により2016年のノーベル生理学・医学賞を受賞した事でいちやく知れ渡ることになりました。

そしてこのオートファジーを最大に活性化するのが断食です。

断食は究極の再生医療といわれる所以なのです。

この動画も興味深いですよ。

ロシアやドイツでは医療行為としても行われています。

https://youtu.be/c7LQbEmvNrA